トップページ»  ブログ記事一覧»  コーピング

コーピング

コーピング

田中です

コーピングという考え方

休業中の4月23日の記事、プレッシャーの対処法な中で対処方法「コーピング」を身につけると書きましたが、今回はそのコーピングについて…。
コーチングクリニックの雑誌に元シンクロオリンピック選手でソウル五輪で銅メダルを獲得された田中ウルヴェ京氏の記事が連載されていました。数々の修羅場をくぐり抜けた人はどういう考え方を身につけたのか興味があり、読み続け、本まで買ってしまいました笑。(シンクロと言えば井村コーチですね。あの方の考え方、熱さ、覚悟は今の自分まで厳しく指導してくれているようです。井村コーチの話はまた今度)

ストレスはあって当然だと考えて、それの種類を理解し、自分はどのタイプかを理解し、どう対処して行くのかという事が書かれていますが、この本の良いところは「本音に気付かなくてはならない」という事を明記しているところです。数々に文献には先生方が考えた理論や対処法が記載されていて、ものすごく勉強になるのですが、この本は例えば本番で力を発揮したいのは「本当はどういう理由からですか?」と建前ではない部分を自分で認める事が大切で相対評価を死ぬ気でやめる事と書いてあります。自分でコントロール可能なことのみに死ぬ気で集中すると。

死ぬ気で…という熱い文章はやはり井村コーチの指導を受けていたからかなぁと思いましたが、こういう事を書いてくれている本はありがたいと思います。昨日、本を読み返して見ました。この本は「ラストレッスン」から先に読むといいかもしれません!もし読んでみたい方がおられましたら言って下さい。

 

2020-05-19 07:50:31

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Hello Sports コーチブログ
スポット・イベントレッスン
ProShop プロショップ
Q&A お問い合わせはお気軽にどうぞ
Team Hello ハロージュニア 大会成績
過去試合結果
「張人 GOSEN」 当店は「張人」の店
DIADORA販売店
関西テニス協会
京都JTC
京都府テニス協会
Tennis Magazine スマッシュ 推薦テニススクール